猫一匹と人間二人の気ままな暮らし

東京郊外に住むアラサーの頭の中を綴っていきます

#8 GoToしてきました

こんにちは、junnaです。

 

新型コロナウィルス感染者数が減らない中、

11月の3連休は自宅で過ごされた方も多いかと思われます。

我々夫婦はといいますと、Go To トラベルを利用して

旅行してきました。

色んな方から反感を買いそうですが、

旅を決行するに至った理由や、

実際にGo To トラベルキャンペーンを利用して旅行してみた感想について、

書いていきたいと思います。

 

 

 

Go To トラベルで旅行を予約した流れ

 

我々がGo Toを予約したのは9月半ば頃でした。

その頃は、コロナ感染者も落ち着いてきたように見えていたし、

政府がGo Toをごり押ししていたし、

とりあえず旅行予約サイトでも見てみるか、

と、ノリで一休.comをのぞいてみたところ、

そこは、大幅割引の嵐。

普段は絶対泊まれないような高級ホテルや旅館が

〇万円単位で値引きされている。

航空券まで割り引かれちゃうなんて。

さらによく分からない地域共通クーポン」なるものも発行されるらしい。

そのお得さに目を奪われた我々夫婦は、すぐに2泊3日の旅行を企てました。

行くとしたら3連休のある11月だよね、と。

 

雲行きが怪しくなってきた直前

 

予約してからというもの、

しつこいほど泊まる宿の口コミやらインスタやらを見て、

行きたいところや、食べたいものもリストアップして、

指折り数えて旅行の日を待っていました。

何しろ2月頃に行った1泊2日の長野旅行以来、ほぼほぼどこにも足を延ばさず、

ずーっと家にこもっていたようなものだったので、

2泊3日、それも、飛行機に乗って遠くに出かけるなんて、

めちゃくちゃ楽しみだったんです。

 

ところが、旅行の3日前頃から東京都内の新規感染者数は連日500人を超え

政府もGo To まずいんちゃう?みたいな雰囲気を出し始め、

いよいよ雲行きが怪しくなってきました。

 

我々も、もしかして諦めないといかんのかしらん(T_T)と思い始めました…

 

キャンセル料100%

 

しかし、雲行きが怪しくなってきたのが

本当に直前(前々日とか)の話だったので、

キャンセルも効かず、キャンセル料は100%発生する様子。

…だったら行ってしまおう。

普段街に出てないし、今も元気に過ごしてるし、感染してやしないだろうから、

行ってしまおう。

ということで、旅行を決行することにしました。

 

観光客は結構いた

 

ということで、無事(?)旅行先に着いたのでありますが、

観光地には予想していたよりもはるかに多い観光客の方々。

飛行機も満員でしたし、宿もほぼほぼ満室のようでした。

おそらくみんな、我々と同じように直前キャンセルが効かず、

思い切って来てみた。みたいな方が多かったのでしょう。

 

しかし、観光地から離れて、普通の商店街に行ってみると、

やはり閑散としている様子。

観光地には観光客は集まれども、

生活に根付いた商業施設などには地元の方は出向くのを自粛しているような感じがあり、

なんだか後ろめたさを感じてしまいました。

 

なるべく宿に籠る戦法

 

後ろめたさもあったし、

泊まったところがインクルーシブの宿で、超快適なこともあって、

旅を通して宿の中にいる時間は長かったです。

 

そう、宿が「インクルーシブ」だったのです(パチパチパチパチ)。

良質なお酒が飲み放題ですし、おつまみも食べ放題

温泉から上がれば、アイスバーは食べ放題

ブックギャラリーもあり、ミュージックルームもあるという、

なんとも贅を極めたお宿でございました。

こんなところ普段は泊まれません。

 

日中はレンタカーでドライブしてちょろっと観光し、

日が暮れたらホテルでチェスしたり読書しながら過ごす、

という感じで旅を楽しみました。

 

Go To トラベルって結局お得なの??

実際のところ、Go Toを利用してどれくらいお得だったのか、といいますと、

[宿代]約7万円⇒約4万円(大人2名/朝食付き/2泊3日)

[航空券代]二人で約3万円引き

[地域共通クーポン]電子クーポン1万円分

ということで、総額約7万円が浮いたような感じです。

 

当初謎の存在だった”地域共通クーポン”は、

チェックイン当日の15時から使用可能になりました。

実際に使う時は、電子クーポンのページで使用する額を入力して、

お店の人に確認してもらって使用済みにする、という感じです。

1,000円単位で使えて、お釣りは出ません

例えば、1,020円の物を買う時には、

1,000円を入力して、差額の20円を現金ないしは電子マネーやクレジットで支払う、

という仕組みでした。

今回は食費にほぼお金を使わなかったのですが、

共通クーポンのおかげでお土産をわりと贅沢に購入することができました

 

結論としては、Go To トラベルはかなりお得なシステムだと思います。

現時点では、コロナの感染拡大が続いているので、

旅行はもちろん、外食などにも出づらくなりますが、

落ち着いたら引き続きGo To トラベルキャンペーンをやってくれていればいいなーと思います。

 

番外編:猫ちゃんのお留守番

 

うちに来て1か月ちょっとの保護猫ちゃん。

旅行に連れていくことは不可能なので、お留守番していてもらいました。

ただ、3日間も家を空けるので、

エサ遣りやトイレの世話などをしてくれる人が必要です。

猫は家につく、と言われますので、

慣れてきた頃にまた環境の違うペットホテルに預けるのもストレスだろう、

ということで、

強力な助っ人、両親にペットシッターを任せました。

毎日来てくれて、猫ちゃんの様子も動画を交えて知らせてくれたので、

我々も安心して旅行を楽しむことができました。

 

猫ちゃんも、いつの間に人馴れしたのか、

両親が家に来るとニャーニャー鳴いて積極的にスリスリし、

エサをせがんでいたようです。

 

持つべきものは近くに住む両親であります。。

 

ただ、さすがに寂しかったのか、

我々が帰宅してから3日間ほどはいつもにも増して甘えん坊モードで

ドメスティックストーカーと化しておりました。

 

とまあ、こんなところで、

今回のGo To トラベル話を締めていきたいと思います。

 

では、また。