猫一匹と人間二人の気ままな暮らし

東京郊外に住むアラサーの頭の中を綴っていきます

#32 郊外在住OL御用達の色々および仕事に対する考え

f:id:junna_healthylife:20210310151729j:plain

 

こんにちは、junnaです。

 

いつの間にか3月になって、

春めいてますね。

 

私は3月から再就職し、

平日はOL、休日はヨガインストラクターとして

二足の草鞋で慌ただしく生活しております。

 

企業の法務部に入ったのですが、

法務部には私を含めて正社員が3人しかおらず、

明らかに仕事量と人数が合っていないので、

入社1週間目にして激務でございます。

 

今回はそんな私が救われている

商品サービスをご紹介します。

 

 

出社の日に助けられているモノ

在宅勤務も取り入れられている弊社。

今は緊急事態宣言下なので

週1~2日の出社で済んでいますが、

平時は週3日出社になります。

 

①食べ物

さて、思っていた以上に戦場な職場。

出社すると次から次へと訪問者が現れ、

仕事が降り注いできます。

それぞれに対応していると、昼休憩が取れず、

気付いたら14時、15時…なんてこともザラ。

しかも休憩を1時間フルでとれるなんてことは滅多になく、

パパッと机で食事を済ませて、再び仕事に戻る。

ってこともままあります。

また、スーパーフレックスタイム制なので定時などはなく、

どうしても19時以降に退社になってしまいます。

そこから1時間半かけて郊外の自宅に帰宅すると

20時半以降の夕飯になる。

私は20時以降の食事はパス派なので、

帰宅前に夕飯を済ませてしまいたい。

そんな時に活躍している食べ物はコレ↓

 

これは BASE BREADというパンです。

完全栄養食を謳っていて、

これさえ食べておけばとりあえず大丈夫。

パンだから食べやすいし。

タンパク質食物繊維も十分入ってるし。

変な添加物も入ってないし。

ということで、こちらにお世話になる日々でございます。

個人的にはシナモン味が好きです。

 

②サービス

去年まで下北に住んでいたのに

油断して郊外に引っ越してしまった私は

表参道にある職場まで

1時間半もかけて通わなければ行けなくなった。

なんてこった。

下北に住んでれば小田急乗り入れで1本だったのに。

なんて文句言っても仕方ないので、

出勤時の体力消耗を少しでも減らすために

京王ライナーなるものを使っています。

 

この京王ライナーというのは、

京王線沿線の田舎エリアに住む下々の者が

都心にアクセスする際に被る多大な負担を減らすための

画期的な電車、というかサービス。

一般料金に410円プラスで課金すれば、座席指定で確実に座れる。

会員登録すればネットでも座席予約が出来ます。

 

京王ライナーの何が良いって、この特別感

座席の並びは通常の電車に見られる横一列ではなく、

新幹線のように2人掛けが立てに並んでいる状態です。

車両内の照明は暖色で、クラシックも流れてたりします。

電車に乗ってるのに全然何も負担に感じず、

気付いたら新宿に着いています。

朝のラッシュって相当体力持ってかれるし、

精神も摩耗するので、

このサービスがなければ

私は今頃泣き言を漏らしていたことでしょう。

ちなみに帰りもタイミングが合えば使っています。

 

京王ライナーは課金の価値アリです。

停車駅にお住まいの方は是非利用してみてください。

 

 

在宅の日に助けられているモノ

我が家は旦那氏が完全在宅ワーカーなので

私が在宅勤務の日は大きなダイニングテーブルに

2人でPCを拡げて黙々と仕事をする、

というスタイルです。

 

③アプリ編

 

家の中で仕事をする時、

無音だとなんだか辛くなってきます。

かといって、ボーカルが入っている曲やメロディアスな曲は

気が散っちゃうので遠慮したい…。

 

そんな私にぴったりのアプリがあったのです。

それは、FOREST NOTES

www.forestnotes.jp

老舗の音響機器メーカーで有名なJVCケンウッド

日本各地の森に音響機器を設置し、

リアルタイム(!)でその地の音を流し続ける、

というサービスです。

白神山地や飛騨高山など、有名どころの自然音が

家に居ながらにして聴けるのです。

超癒されるし、完璧なホワイトノイズで集中力もアップします。

たまに動物が近づいてきているらしき音が聞こえたりして、

生配信ならではのドキドキ感も味わえて楽しい。

 

私は仕事の時以外にも、

ヨガやストレッチをする時にこのアプリを使います。

 

こちら、まさかの無料なので

気軽にインストールして使ってみてください。

 

④グッズ編

 

本来であれば

休み処であるべき「家」で「仕事」をするのって、

切り替えが難儀だったりします。

私は、在宅の日は20時、

ヘタすると22時頃まで仕事をして、

あとはお風呂に入って寝るだけ、

という流れなので、

フルスロットルの頭をおやすみモードに持っていくのが難しい。

 

ここで鍵となってくるのが

入浴中にいかに副交感神経優位に持っていけるか

というところ。

私が編み出した現時点でベストの方法は、

洗面所・浴室の電気をすべて消して

蝋燭を灯して入浴する、というやり方です。

火のゆらぎは人にリラックス効果をもたらします。

なので、浴室にはスマホKindleも持ち込まず、

アロマを入れた湯舟で約30分ほど

ただひたすらにボーっと火を見ています。

この儀式を経ると、臨戦態勢だった頭の中が

少し落ち着いてくれてます。

 

私が使っているキャンドルはNorth Candleです。

northcandles.jp

身体の影響も少なく、環境への配慮もされている商品です。

特にコーヒーキャンドルの香りが好き。

 

まとめ(あるいは仕事に対するマインド)

 

私はやりたいことがあって、

そのために一旦、企業の正社員という身分に戻って

働くことにしました。

 

会社で働くっていうのは大変なことです。

何が大変かというと、

仕事が自分の生活や考え方を侵食してくるところ。

仕事に振り回されると、

ジワジワと自分の軸が蝕まれていきます。

自分の軸が会社の軸に挿げ替えられて、

終いには何のために働いているのか、

分からなくなってきます。

 

やりたいことがあって就職したのに、

やりたいことを見失ったら本末転倒です。

 

新しい職場は激務ですが、

それに飲まれないようにするために、

仕事につけ入られないような余白を

自分の中に常に保っておく必要があります。

 

そのためにも、私は色んな商品やサービスを試して

ONとOFFの切り替えを最適化していきたいと思っています。

 

オススメの商品やサービスがあれば是非教えてください。

 

では、また。